ほめる達人研修
活力ある職場づくりのキーパーソン育成

「ほめ達!」は、目の前の人や物、商品やサービス、起きる出来事などに独自の切り口で価値を見つけ出す『価値発見の達人』のことです。

 

元々「ほめ達!」は、「ほめる覆面調査」というビジネスモデルが出発点でした。
覆面調査とは、飲食店などでお客のふりをして店員の勤務態度を調査するものです。
そのため、どうしても「あら探し」の側面がいなめませんでしたが、「良いところ探し」に注力し、ほめながら弱点を伸ばす指導をおこなうことで、従業員の成長度合いが大きく変わることに気づいたのが始まりでした。

たとえば、ある飲食店の覆面調査では、落ちこぼれバイトの取り柄を見つけてあげることで、4ヶ月後、そのアルバイトの女性がなんと、120人中で最優秀バイトに成長するという伝説的な成果をあげました。

彼女一人が良くなったわけではなく、お店全体の接客態度や勤務状況が好転し、その結果、そのときのお店の売上は、1.6倍にもなっていたのです。

また、橋下徹氏が知事を務めていた当時の大阪府庁では、財政緊縮の渦中、様々な行政改革を断行しなければならないため、橋下知事(当時)からの依頼で、大阪府の職員をほめる調査を2年連続で実施しました。
職員には厳しく糾弾するイメージの強い橋下知事(当時)でしたが、実はスタッフのモチベーションアップのために、こういった取り組みをおこなっていたのです。

その結果、大阪府庁は変わりだし、その様子をNHKが「おはよう日本」や「クローズアップ現代」で紹介し、民放テレビでも「エチカの鏡」や「人生が変わる1分間の深イイ話」などで特集されました。


 

ひまわりキャリアサービスでは、この「ほめ達!」のエッセンスを社員研修としてご提供しています。

「心理学」「脳科学」「コーチング」などの手法をベースにほめることの効果を体感しながら、部下や後輩の指導に、職場内の人間関係を円滑にするコミュニケーション手段のとして役立てていただける研修です。 

≪こんな人にオススメ≫

・職場内で良いコミュニケーションをとることで組織力を向上させたい。
・会社全体のやる気をアップさせたい
・「ゆとり世代」「さとり世代」といわれる若手社員との上手な付き合い方を知りたい。

 《実施方法・料金》
実施方法 料金(税別/交通費別)
ほめる達人検定3級
団体開催(50名まで)
200,000円/回

※上記以外のセミナー・講演会・企業研修に関しましてはお問合せ下さい。

実施例

1.企業研修にてほめる達人検定3級

会社様でほめる達人3級検定を団体受験。
会社の都合で日程を調整できる・社員全員が参加できる・会社での共通認識が持てる・・等
会社で行うメリットは多いです。

2.イベントにて「ほめる」を使ったコミュニケーションセミナー

今 ニーズが多い婚活イベント。
婚活を行っている人の中には、異性をほめることが難しい人が多いようです。
婚活イベントの一部で「ほめる」を学んでさらにイベントの中で「ほめる」を実践。
コミュニケーションの幅が広がり、相手との距離が近くなっていきます。

3.管理職向け 「ほめる」を使った人材育成セミナー

若者がなかなか職場に定着しない、若い人への指導方法がわからない、怒るとすぐ辞めてします 等々
今 管理職の方が頭を悩ませているのが、若い方への指導方法。
「ほめる」が新しい視点を増やし、コミュニケーションのスキル向上へとつながっていきます。

4.医療現場向け「ほめる」を使った職場活性セミナー

医療現場では、ストレスが多く緊張感が続く中で業務を行っています。そのような現場では、どうしても周りの事が見えなくなってしまうことがあります。
また、今の医療機関では、サービス業と同じような顧客対応やサービスを求められることも多いのが現状です。
「ほめる」を使ったコミュニケーションをセミナーで学んでいく事で、自分の価値を確認し、仕事のやりがいを見つけ、新しい視点で業務にあたることが出来ます。

 

お問合せはこちら

また、このほめる効果と活用方法を楽しく学ぶ『ほめる達人という生き方セミナーとほめ達検定3級』の受講受付も行っております。
詳しくはこちらから>>>日本ほめる達人協会 福島支部HP