個人情報管理士

個人情報管理士とは・・・

改正個人情報保護法、各省庁の個人情報に係るガイドライン、各業界の個人情報に係るガイドライン、都道府県の個人情報に関する条例、JISQ15001の知識を有し、事業所において個人情報保護・管理、有効活用・運用を適切に実施することができる者の証です。

改正個人情報保護法が2017年5月30日より施行され、すべての事業所に個人情報保護法が適用されることになりました。

企業の代表はもちろん、現場の従業員一人ひとりも改正個人情報保護法の内容を理解しなくてはいけません。

この機会にぜひ、個人情報漏洩対策として一般社団法人日本個人情報管理協会の認定する個人情報管理士の資格取得をオススメします。

 

≪こんな人にオススメ≫

現場スタッフの一人ひとりが個人情報管理士を取得することで

・職場内の個人情報マインドが劇的に変化し、個人情報漏えい事故は激減します。

 

学生や就職活動中の方には

・各事業所で手薄な個人情報保護の専門家として、就職に有利になります。

・履歴書の資格欄に記載することができます。

 

≪内容≫

個人情報保護研修+個人情報管理士試験

研修費用(受講料含む)30,000円(税込み)

研修内容

①個人情報保護法(改正個人情報保護法 含む)の概要・理解

②安全管理措置に関する知識

③JISQ1500の理解

④各省庁のデータから読み取る個人情報漏えい事故の現状

講師:一般社団法人日本個人情報管理協会の審査員資格を有する専任講師

取得資格:個人情報管理士

 

個人情報管理士の詳しい内容はこちらからどうぞ>>個人情報管理協会HP

 

 

 

お申込み・お問い合わせは・・・